宝満堂

明治時代に作られた、金工・七宝・蒔絵・印籠・京薩摩・根付などの工芸品を展示しています。明治時代、藩の庇護を失った名工たちは長い間培った高い技術を駆使し、主に海外輸出を目的とした工芸品を作りました。それらは万国博覧会などを通じて主に欧米に輸出されたため、海外では高い評価を受けていたにも関わらず、日本人は明治工芸をほとんど見たことがないという時期が続いていました。近年これらの工芸品が里帰りし、現在では再現不可能な高い技巧によって作られる美しい作品が注目を集めています。欧米のみならず最近はアジアや中東、ロシアなど世界中に愛好家が増えている明治工芸を是非ご覧ください。

街道地址
東京都中央区銀座1-9-1, 104-0061
接触
03-3561-6697
hasehoumandou@chic.ocn.ne.jp
http://www.houmando.com
交通工具
銀座線京橋駅より徒歩3分、有楽町線銀座一丁目駅より徒歩3分、都営浅草線宝町駅より徒歩4分、JR有楽町駅より徒歩8分、JR東京駅より徒歩10分

  长久以来,东京最亮眼的商店和购物中心都坐落于银座,这里也被誉为东京的艺术区。银座地区分布着250到300家画廊,涵盖了从古董到当代艺术的一切艺术领域。然而,这些画廊大多隐藏在小巷、地下室或是二楼以上,不易发现。其中有36家画廊隶属于一个名为Ginza Galleries的志愿组织,参观者可按照Ginza Galleries网站上提供的地图一一造访。
  该组织成立于2006年,旨在支援小型画廊经营,加强各家画廊之间的往来,提升整体竞争力,以促进银座地区的艺术与文化发展。该组织每年会举办画廊周游活动、圣诞节及春季的定期展览,同时还与当地政府及商家合作,举办银座艺术之夜、午后画廊、圣诞艺术庆典等活动,倾力呈现银座最具魅力的一面。此外,画廊还为年轻艺术家提供与其他艺术家及参观者沟通交流的互动平台。艺术爱好者们不妨体验一番Ginza Galleries策划的连环大巡游,在专业解说的带领下参观多家画廊,尽情遨游在广阔的艺术海洋。