VR映像「こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎」

2022/11/01~2023/01/31
配信プラットフォーム:REALIVE360、Blinky

VR映像「こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎」のイメージ画像

歌舞伎の名作「義経千本桜」と「籠釣瓶花街酔醒」を人気声優が現代語の朗読劇でお届けする、声の歌舞伎「こえかぶ」。
この配信は複数のアングルからお客様自身が観たいアングルを選択し、視点を前後左右上下にと自由に操作しながら、出演者に超至近距離に迫る/出演者の存在を超立体に感じることができるという、超神席!の映像体験です。
スマホやPCのブラウザからお気軽に、VRゴーグルを使用して本格的に、お客様のいずれの視聴環境でも没入感のある視聴が可能になります。


またVR配信のアフタートークでは、スペシャルゲストとして本公演アンバサダーを務める歌舞伎俳優 中村隼人も登壇!初めて歌舞伎の物語にチャレンジした出演者とどのようなトークが繰り広げられるか必見です。


【10月1日(土)】


置鮎龍太郎(おきあゆ・りょうたろう)
歌舞伎を??あ〜、現代語で朗読?じゃあ、何とかなるはず!なんと言っても32年も声優やってるんですから。え、VR??ほほう〜、まぁ言葉を読む事に関しては、、、、もうドンと来い!!む?こ、これは!もしかして、楽しい事になるんじゃない?演じ分けが(笑)ちょっと引き攣ってきましたが、細谷君と二人という組み合わせが非常に珍しく、そのかけ合いもワクワクしています。何卒宜しくお願いします。


細谷佳正(ほそや・よしまさ)
歌舞伎と朗読でフォローし合いながら、歌舞伎の題材を親しみやすく伝えていくと言う企画は、御来場くださるお客様はもちろん、演者である自分にとっても新鮮で発見の多い時間になるだろうと感じています。台本を読ませて頂いて感じたのは『寄席のようだ』という事です。
ただ、寄席は本来1人の噺家が複数の人物を演じながら物語を伝えますが、本作は2人の演者がそれぞれ役割を分けながら進んでいきます。それを面白がって頂けるように努めていきたいです。


【10月2日(日)】


速水奨(はやみ・しょう)
歌舞伎を身近に楽しもうというコンセプトで開催される本公演は、演じる僕も、始まる前からわくわくしています。どんな古典も、世に出た時は、時代の最先端を行く新作だった訳です。ですから、新鮮な感覚で楽しく、魅力的に語るようにしたいですね。VR、どんな感じなんでしょう?見たいなあ。


逢坂良太(おおさか・りょうた)
朗読で歌舞伎を題材にするというのは自分も初めての経験です。
一度歌舞伎を題材にしたアニメに出演させていただいたことがあるので、その時の経験が役に立てばいいなと思っています。皆さんにも歌舞伎の良さを知っていただきたいなと思いますので、気軽にお越しいただければと思います。


アフタートークゲスト 中村隼人(アンバサダー)
歌舞伎は古典芸能ですが、長い時を経ても換骨奪胎され令和の現在でも漫画・アニメやゲーム・舞台などの題材になっていることに皆様はお気付きでしょうか。
私自身も、これまでONE PIECEやNARUTO-ナルト-といった人気コミックの歌舞伎化にも出演させて頂き、その親和性は身をもって感じてきました。
そして今回は、古典歌舞伎の物語を現代語で朗読されるということで、日頃歌舞伎をご覧になったことのない方でも、身近に感じていただける、またとない機会だと思います。
しかも、朗読をするのは、これまで数々のアニメや吹替などで、声による命を役に吹き込んできた、声優の方々。歌舞伎を日頃演じている立場からも、どのような表現になるのか、楽しみです。
歌舞伎の物語って、こんなにも面白い!と感じて頂けると嬉しいです。
ぜひ、ご堪能ください!


中村隼人(歌舞伎俳優)
2002 年2 月歌舞伎座『寺子屋』の松王丸⼀子⼩太郎で、初代中村隼⼈を名のり初舞台。スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』のサンジなどを好演、『新版 オグリ』、新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』でダブル主演を果たす。19年より NHK BS時代劇「大富豪同心」 シリーズで主演を務める。


開催日時

配信期間
2022年11月1日(火)12:00~2023年1月31日(火)20:00
※視聴期間は購入後配布されるシリアルコード登録後、7日以内であれば無制限


出演

10月1日(土) 置鮎龍太郎 細谷佳正
10月2日(日) 速水奨 逢坂良太
アフタートークゲスト アンバサダー 中村隼人


スタッフ

脚本・演出:岡本貴也
アンバサダー:中村隼人
協力:竹柴潤一
VR配信・編集:エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト、アルファコード
企画・制作:松竹株式会社 開発企画部


チケット料金・入場料

REALIVE360:VR視聴チケット4,000円+イープラス購入手数料330円(金額はすべて税込)
Blinky:4,000円(税込)


チケット等取扱

本作のVRコンテンツは、以下2種類の映像がございます。


(1)超至近距離で楽しむ!「REALIVE360」
【お客様自身でアングル・角度・距離を操作し、出演者の演技を劇場の最前列と同じ視点で鑑賞するとこができる映像体験】
※平面映像と360度映像のMIX配信(マルチアングル正面・演者1・演者2)
※チケット価格:4,000円+イープラス購入手数料330円(税込)
視聴チケットの購入はこちら


(2)超立体感を楽しむ!「Blinky」
【お客様自身で同様に画面を操作し、360度映像の3アングルに加え、3アングル立体視も可能な映像体験】
※平面映像と360度映像のMIX配信 (マルチアングル正面・演者1・演者2)、3D立体視の約180度映像配信(マルチアングル正面・演者1・演者2)
※チケット価格:4,000円(税込)
10月1日公演(出演:置鮎龍太郎・細谷佳正)の視聴チケットの購入はこちら
10月2日公演(出演:速水奨・逢坂良太)の視聴チケットの購入はこちら


日本でのチケット購入について

会場
配信プラットフォーム:REALIVE360、Blinky

会場住所